所得の高い人ほど、高性能な住宅を選んで、お得に暮らしている

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、
雨がいっぱい降って、
梅雨の時期らしい天気に
なりました!

自転車やバイクで
外回りをしている信金さんは、
大変だなって (;-;)

いつも、ありがとうございます♪

先日、
お世話になってる
信金の支店長さんが
会社に来られました

お客様に
信金の住宅ローンセンターは、
土曜日でも営業してると
教えてあげたら、

お客様が、
いわいさんに教えてもらって
相談に来ましたって
言われたそうで!

信金さんのネットワークは
さすがです (^O^)

すぐに支店長さんが
飛んでこられた。

 

住宅業界の動向などを
いろいろと
聞いていかれました。

その辺りも
支店長さん、抜かりありません。

流石です \(^-^)/

 

 

ブログには書けない話も
多いのですが、

今日は、
公開されてる情報をひとつ!

 

取引先の
建材商社ナイスさんから
半月毎の送られてくる
ナイスビジネスレポート
5月1日号にこんな記事が!

「注文住宅の
購入資金画像家傾向に」

 

 

高所得者層ほど、
注文住宅を選ぶ傾向が
強くなってきました。

 

高所得者層ほど、
高性能な住宅を
求める傾向にあるからです。

 

断熱窓を採用率で
比べてみると

注文住宅では76.3%、
分譲住宅は、61.3%でした。

 

最近断熱窓の採用が
急激に増えています。

 

採用率で見ると大きな違いが
ないように見えますが!

断熱窓と言っても
性能によるグレードが
いろいろとあって、

注文住宅は、
グレードが高いものを
採用する傾向にあります。

 

わたしが設計する住宅は、
20年近く前から断熱窓を
採用しています。

年々、
性能の高いものを
採用する傾向にあります。

 

わたしが
性能の高い断熱窓を
おすすめしてきた理由は、

性能の高い窓ほど、
光熱費もおさえられて、
健康的な暮らしができるからです。

 

今後20年間の光熱費まで
含めて
計算すると

性能の高い断熱窓が
費用対効果が高いからです。

結局、
所得の高い人のほうが、
良い暮らしをした上に

金銭的にもお得なものを
選ばれているのが
データから見えてきます。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。