窓を開けなくても適度に換気できることでご家族の健康を守るのが気密住宅

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

テレビ朝日の
「林修の今でしょ講座」という
番組でPM2.5の話をしてた話を
してのを昨日、書きました。

 

昨日の復習をすれば、

PM2.5を長期間吸い続けると
炎症が起こり、息苦しくなる!

肺から入ったPM2.5が
血管に入り、
動脈硬化を進め、
脳梗塞、心筋梗塞を
起こす可能性がある。

 

PM2.5って
結構、危険ななものなのでした!

 

中国の状況がひどいことは
皆さん知ってますが、

日本でも発生しています。

 

 

日本でも
以前ほどひどくなくなっただけです。

 

 

 

PM2.5から
ご家族を守る必要があります。

そこで登場するのが
PM2.5を取り除いた空気しか
室内に入れない換気扇です。

 

 

 

 

室内でPM2.5を
発生させないことも
大切です。

外のPM2.5を
室内に入れないことも
大切です。

 

気を付けなくては
いけないことは、
建物の気密性能が良くないと
換気扇は、
その性能を発揮してくれません。

その目安は、
換気相当面積C値が
0.5以下と言われています。

 

わたしが造っている住まいは、
全てこの基準を満たしています。

 

窓を開けなくても
24時間適度に換気されています。

PM2.5と花粉やホコリが
取り除かれた空気で
部屋をいたしてくれます。

 

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。