住まわせていただいたことに感謝して

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、建て替えのための
お祓いをしてきました。

 

「解体祭」といいます。

 

建物の建て替えに伴って
いままでの家を取り壊す場合には、

神社による「解体祭」を
ご案内しています。

 

日がいい日を選んで
神社に依頼します。

 

 

今日は、
お施主様と同じ「三碧木星」

「大安」「開」「参」

申し分のない日に
執り行うことができました。

 

暦には、
九星、六曜、十二直、二十八宿
書かれています。

 

これらの組み合わせで
いい日が決まります。

 

暦の見かたは、
詳しい人に聴いてください。

 

風水アドバイザーの
わたしも詳しいですよ(^-^)

 

 

解体祭は、
ご存じない方も多いようですね!

 

いままで
住まわせていただいたことに
感謝して

 

建物を祓い清め、
家屋の守り神である
屋船久久遅神さまと
屋船豊受姫神さまに対して、

無事に
過ごさせていただいた感謝の
気持ちを表します。

 

取り壊しの事情を奉告し、
お許しをいただきます。

 

建物とともに
伐採する植栽があれば、
こちらも同様に
樹木に宿る木霊(こだま)に
感謝し、お許しを頂きます。

日本人は、
一般に樹木や草木には、
精霊が宿ると大切にしてきました。

 

神棚があれば、
そこは、神様をお祀りわけですから
神棚も「精抜き」と言って、

取り壊しの事情を奉告し、
お許しをいただきます。

 

日本人は、自然を大切にし、
その土地や日々の暮らしの中に
宿る八百万の神様に
感謝しながら生きてきました。

 

豊かな暮らしを育む
住まいづくりには、
神様とのご縁も欠かせないものです。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。