60年前に建てた倉庫でも断熱改修すれば、体感温度が違います。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日も雪が舞って、
寒かったですね!

 

住まいるギャラリーでは、
ペレットストーブがのおかげで
ポッカポッカ!

 

 

ゆらめく炎を
見てると癒されます。

 

こられた方は、ご存じなんですが、

ペレットストーブの上は
吹き抜けになっています。

 

ここに来られる方は、

ペレットストーブって、
あたたかいですね!

って言われるんだけど(^_^)

 

 

このストーブは、
32畳用ということになっています。

 

ギャラリーの容積からすると
40畳用程度ストーブが
必要なんですが、

これ一台で暖かいです。

 

 

その理由は、
ギャラリーの断熱性能が
優れているから\(^o^)/

 

部屋の空気の温度である室温が
上がるのは、当然だけど、

 

床・壁・天井の温度が上がって、
体感温度が上がってきます。

 

 

断熱性能が優れていて、
室温と体感温度が一致すると

とても心地いいです。

 

 

以前、高性能住宅に
取り組んでおられる会社の社長さんが

部屋に入るなり、

「断熱性能が
ずいぶん上げてあるね!」

って言われて、
わかる人にはわかります。

 

このギャラリーは、
60年前に創業者が
建てた材木商用倉庫です。

 

私が、
断熱改修のモデルとして、
リフォームしました。

 

古い建物でも
断熱改修すれば、

体感温度が違います。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。