信念を持ってる人は、ピンチをチャンスに変える。

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日は、
小泉純一郎元総理大臣の講演会に
行ってきました。

 

会場は、大勢の人!

小泉首相は、こんなに遠い (^_^)

 

永年の取引先の
毎年、恒例の講演会!

 

講師は、
経済評論家や経営コンサルタントで

名前の知られた人が来られるので、
例年、盛況な講演会なんだけど。

 

今年は、
例年にもまして多い気がする。

 

講演会は、今年で54回目。
今の社長になって18回目だそうだ!

 

今の社長が、
社長に就任したばかりの頃、

一緒に経営を学ばないかと声を
かけられて、

こちらの取引先の
若手経営者数名と一緒に
1年間学んだ。

 

毎年、
この講演会のあとの懇親会で
その時の仲間が集って、
近況報告をしている。

 

何と言っても
この会社が、一番伸びている。

借り入れを減らしつつ、
過去6年間で売上が2倍になったそうだ!

 

講演会に集まる人数も年々増えて、
今年は700人

 

勢いのある会社は、違うなと思う。

 

当初は、
小泉元首相が、
手弁当で公演しに行っても良いと
言われたそうだ。

 

 

流石に講演料を
受け取っていただかないと

会社が困るということで
決着したようだけどね (^O^)

 

会社の業績が伸びているのも
小泉元首相をひきつけたのも

理由は同じ

 

この社長に

信念があるから

 

こちらの社長は、
学生時代に原子力発電に疑問を持ち、

大昔から原発反対派。

 

原発をやめるための
循環型エネルギー推進派!

 

そして、地場の工務店こそが、
循環型の自然エネルギーで
日本を救うための担い手である。

というのが、
こちらの社長の信念!

 

その信念のもと、
十数年かけて、
会社の体制を整えてきた。

 

それが、
会社の業績を伸ばし、
小泉元首相を惹きつけた。

 

 

小泉元首相の話は、

自身が首相時代に原発を
推奨した反省から始まり

世界中が
循環型の自然エネルギーに
向かう中、

日本が原発にこだわるあまり、
諸外国に遅れを取る懸念。

 

日本人は、
ピンチをチャンスに変えて
発展してきた。

 

福島原発の事故で
日本は、ピンチに直面している。

 

今こそ、ピンチを
チャンスに変える時

である。

 

という話を
時間を大幅に超過して、
熱演されてた。

 

 

日本は、今後
幾つかのピンチに直面する。

 

エネルギー問題もそうだが、
少子高齢化社会の到来も大きな問題!

 

 

わたしは、
高齢者がいつまでも健康で暮らせる
住まいづくりが
日本を救うと考えている。

 

健康・省エネ住宅の普及を
推進してきた。

これから
これに取り組んでいきたい。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。