わたしたちが取り組まないと未来がないのを知っていますか?

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

12日の朝7時のNHKニュースで
COP22を報じてた。

いつものように
いつもの喫茶店で本を
読んでたんだけど、

このニュースが流れて驚いた。

ついに報道されたかと (^-^)

img_20161112_101626.jpg

 

世の中は、
米国のトランプ次期大統領と
韓国の朴大統領の話題で

COP22のことは、
忘れられている (泣)

 

そんなか、NHKが報じた。

COP22 「海の酸性化」実態把握を

産業革命のころの大気中の
二酸化炭素濃度は、280ppm

2011年の大気中の
二酸化炭素濃度は、391ppm
毎年2ppmづつ増えている。
これまでの議論では大気中の
二酸化炭素濃度が450ppm以上に
ならないようにしようと!
だから、今回のパリ協定でも
各国がどのように協力するかと!
以前から、
大気中の二酸化炭素濃度が上がると
海水の二酸化炭素濃度も上がるので
その方が問題ではないかという話が。
海水に二酸化炭素が溶け込むことを
「海水の酸性化」というんだけど
今回のCOP22打は、
それが話し合われたと
NHKニュースは、伝えている。

 

酸性化した海では、
多くの生物が死んでしまう。

 

今まで言われていた以上に
深刻だということが
表面化してきた。

 

どちらにしても、
日本も二酸化炭素の排出量を
減らさなくてはいけない。

 

いま日本で
二酸化炭素削減で遅れているのは、
住宅の分野!

 

だから、
国土交通省、経済産業省をはじめ、
住宅業界は住宅の省エネルギー化に
取り組んでいる。

 

その一つが
ゼロエネルギーハウスZEH

計算上は、エネルギーを使わないで
暮らせる家

 

あなたが生活するのに
エネルギーを使わなければ、
二酸化炭素も出ない。

ZEH1

 

わたしたちが、
二酸化炭素の排出を減らさないと
次代に地球の自然環境を残せない。

 

だから、わたしは、住宅の
省エネルギー化に20年取組んできた。

 

これからも
省エネルギー化に取り組む!

それが地球環境のために
わたしにできる
唯一のことだから\(^o^)/

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

と0586-71-3800に
お電話ください。