「快適」と「快感」はちょっと違う!住まいは、快適であるべき理由とは

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

 

断熱改修工事が完了した家で
赤外線カメラ(サーモグラフィー)
調査をしてきました。

サーモグラフィーで室内測定

快適な空間に
仕上げっているかをチェックして、

今後の取り組みに
活かしていくために行ってる!

 

あなたのお部屋が
快適かどうかは、

あなたを取り囲んでいる
床と壁と天井の表面の温度と

部屋の空気の温度によって、

決まってくる。

 

エアコンやファンヒータから
出てくる風の温度で

快適な部屋かが決まる訳じゃ!

 

 

でっかいファンヒーターで
部屋の空気をあっためても

床が冷たかったら、
寒いんだよね!

 

 

参考のために
数式を書くとこんな感じ (^.^)

室温というのは、
室内の空気の温度のこと。

エンペロップ温度っていうのは、
部屋の中だとこんな感じ。

 

 

快適な部屋は、

体感温度を24~25℃に保てると快適!

そして、
床・壁・天井の温度が
室温と温度差がないと快適!

 

断熱性能が高いほど、
室温を一定に保ちやすく、

室温と床・壁・天井の温度差が
なくて、快適な部屋になる。

 

 

床・壁・天井と室温の温度差が
激しいと部屋では、
体調を崩しやすい。不健康!

 

 

お客様にその話をしたら、

「ガスストーブにしがみ付いて
温度差を楽しむのが好きなんです。」

って、言われた。

 

 

それは、「快適」ではなくて、
快感」っていうやつ (^O^)

 

「快適」と「快感」はちょっと違う!

 

温まっていない寒い部屋で
ストーブにしがみ付くと
たいていの人は気持いい!

 

あれは、
寒さと暑さの極端な
変化を楽しんでいるだけ \(^O^)/

 

やがて、快感に飽きてくる。
長続きしない感覚。

 

サウナと水風呂を繰り返すのは、
快感を楽しんでいる。

サウナは快感

 

そんなに何回も
繰り返す人はいない。

快感をあまり追及すると
身体に悪いよ!

 

快適はずっといたい場所!


住まいは、
快適な場所であるべき。

 

活発に活動してる人は、
居心地いい、
暖かくて快適な家で
暮らしている。

img_581ef7fb4299b

 

快適な家は、

一年を通じて、
体感温度が24~25℃で

室温と床・壁・天井の温度に
差がない。

 

 

より快適な住まいを目指して、
今日も取り組んでいます。

 

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて相談したいのですが…

とお電話ください。