熱中症にならないように!家の中にいる時の注意点

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

15年前に新築したお客様!

 

下水管が通ったので
来年のはじめに切り替え工事を
して欲しいと

見積のための調査に来た!

 

工事前から
随分、お世話になってるけど

もう80歳を超えたって!

毎日、暑いねって (^-^)

 

あまり外に出ないから
外に出ると
暑さがこたえるって (^.^;…

 

そんなか、
立ち会っていっていただいて
ありがとうございます。

 

 

家の中にいても
油断してると熱中症になるから、

気をつけてねって!
伝えてきた (^_^)

 

 

窓から入る
直射日光が一番の問題!

 

最近の設計では
ヒサシに遮られずに
直接、窓から入ってくる日光も
数値で表すんだけどね!

 

住んでる家で一番有効なのは、
窓の外にすだれやよしずをすること!

 

窓の外の対策に較べると劣るけど
昼間、カーテンをしておくだけでも
効果がある。

 

これは、
窓とカーテンの間に
熱気を閉じ込める効果がある。

 

窓ガラスが熱いと
赤外線ヒーターのように
そこから輻射熱が出て、
身体を直接攻撃してくるから
それを遮る効果がある。

 

 

後は、
エアコンのフィルターを
月に2回は掃除をして!

 

冷房の効きも
光熱費も随分違うよ (^.^)

 

エアコンの室外機にも
日が直接当たらないように
よしずをやってやると
効果がある。

 

そんな対策をしてやるだけで
随分、快適性が違ってくる

 

くれぐれも
家の中で熱中症にならないように
気をつけてね (^O^)

 

断熱性能が高い家だと
天井も壁も窓も熱くならない!

 

そんな家だと
エアコンをかけて、
割と早く、天井、壁、窓の温度は
部屋の空気の温度と同じになるから
快適なんだけどね!

 

僕は、そんな家を
20年ぐらい造ってきた。

 

断熱性能が高い家は、
光熱費も安く済むし、
快適で病気になるリスクも
少ないってわけ \(^o^)/

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。