すべての生物と共生できる暮らしと住まいが地球を救う

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

大須の七ツ寺共同スタジオで
やってた芝居を観に行ってきた。

ノックノックスという劇団の
「幸せの標本 完全版」

 

-愛されていることに
気が付いていなかったのね。

とある一室で蜜蜂を育てる女。
傍らにいるのは
誰も彼も変わり者ばかり。

部屋いっぱいの植物に囲まれ
平和に過ごしているように見えるが、

彼女に残された時間は少ない。

 

彼女はなぜこの場所で
生活しているのか。

そしてなぜ蜜蜂を育てているのか。

 

とっても
良い話だったんだけど、

名古屋公演は、
今日で終わってしまった。

 

 

公演終了後、
作/演出のヤストミフルタさんと
養蜂家 船橋康貴さん
(ハニーさん)との
アフタートークが有った。

 

年々、
ミツバチが急激に
減少している。

あと何年かで
ミツバチが全滅しても
おかしくない?

 

蜂群崩壊症候群の
脅威もある。

 

ある日、
ミツバチの巣箱を見てみると、
こつ然と蜂たちがいなくなっていた。

まるでミステリーのような現象が
多発している。

アメリカで
2006年に初めて報告が
あって以来、

 

世界中で
続々と続く蜂群崩壊症候群!

 

北半球では、
ミツバチの1/4が既に消えたと
言われている。

 

ミツバチは蜂蜜を人は
いただいているが、

ミツバチは、
地球で暮らす生物のために
重要な仕事を担っている。

それは農産物の「受粉」

 

実に農産物の7割が
ミツバチの「受粉」によって
「結実」している。

 

ミツバチが
花から花へ花粉を運んで
くれるからこそ、

 

私たち人間は
豊富な農産物の恩恵を
得られている。

 

そんなミツバチを守るため
3つのお願いをされた。

1,殺虫剤を使わない。

殺虫剤は、人に害があるだけでなく、
益虫まで殺してしまう。

ニコチノイド系の農薬は、特に注意!

 

2,草花を育てよう

草花を育てると
そこで多くの生物が生きられる。

花を付ける作物は、
ミツバチを元気に育てることになる。

 

3、地球環境を良くする物を買おう

有機野菜、無農薬の野菜を
買うことは、
結果的に農薬を減らすことに
貢献している。

工業製品ではなく、
自然素材を使うことは、
地球環境を応援していること。

 

 

農薬、殺虫剤、接着剤、
シャンプー、洗剤、

化学薬品でできた製品は、
地球の生態系を脅かしている。

 

僕は、
地球の異常気象をなくすために
エネルギーを使わないで暮らす家を
提案してきた。

そして、
そこに住む人のために
できる限り、化学物質を使わない
家づくりをしてきた。

そして、
そこに住む人が、
汚した空気をきれいにするために
換気性能の良い家づくりをしてきた。

 

 

この地球で暮らす生物が
幸せになるような家づくりを
しないと

私たちには未来はないことに
気づいた一日だった。

 

僕がやってきたことは、
まだ不十分だったんだ。

 

幸せにしなければ
いけないのは、

家族だけではない。

人類だけでもない。

地球で暮らす全ての生物を
幸せにする家づくりでないと
いけないんだ q(^-^q)

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。