負けず嫌いで諦めない子にしたいなら子ども動線の家づくり

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日の中日夕刊で
こんな記事が目に止まりました。

子どもは大人が思うより
「負けず嫌い」で
「諦めない」

 

記事の内容は、

子ども自己評価のほうが
「負けず嫌い」と
「諦めない」が
高かったという内容です。

 

結論としては、

親は、
うちの子には、
もっと「負けず嫌い」で
「諦めない」になって欲しい!
もっと頑張れると

思ってるようで (^-^)

 

子ども自身は、
自分は十分に頑張ってる

と思ってるということだそうです。

 

親に願う「良い子」って
負けず嫌い」で
諦めない」子なのかなって!

 

確かに
困難にぶつかった時
「自分ならできるはず」
という自信を持った人間のほうが
魅力があります。

 

子どもを褒めて、
自信が持たせることで
「自分はできる」という
自己肯定感が生まれるのでしょう。

 

褒めるためには、
子どもでもできる環境をつくって、
できるように促す必要もあります。

 

子ども動線を考えた
家づくりという考え方があります。

 

子どもが効率よく
片付けや勉強の習慣化しやすいように

配慮した子どもの行動に
合わせた家づくりのことです。

 

子どもが
整理整頓や学習を

しやすい家
を作ってあげることで

習慣化を促すものです。

 

整理整頓や自発的な学習が
できたことを褒めてあげることで
「自分はできる」という
自己肯定感が生まれます。

 

子ども動線を考えた家は、
自己肯定感を育てるに
最適な家ということになります。

 

家づくりの考え方は、
お子さんの将来にも大きな影響を
あたえます。

 

負けず嫌いで
諦めない子にしたいなら
子ども動線の家づくりを

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。