一般家庭で消費するエネルギーを減らす方法

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

今日も行きが
チラチラと舞っていました。

 

そんなか、
電気給湯器エコキュートを
メーカーが修理するのに
立ち会っていました。

ご近所の
ずっとお世話になっている
お客様!

 

近いと
すぐに駆けつけられるので
お互いに助かります。

だから、
修理の完了を確認してきました。

 

この時期、
お湯がないと辛いのですが、
こんな時期だから
壊れるのですけどね (^_^)

 

一般家庭で
消費するエネルギーのうちで
最も大きいのは、
「給湯」と言われています。

給湯が全体の約3分の1

 

次に多いのが、暖房の29%

冷房は、意外に少なくて、2%

 

したがって、
消費するエネルギーを
少なくするような効率の
良い暖房計画を
考えるのがポイントです。

 

現在、世界的に
省エネルギーの住まいが
求められています。

 

それは、
気密化」と「断熱化」を
考えた 住まいづくりです。

 

住まいの気密化は、
すきま風の入ってこない
ようにすること!

超高気密化された室内は、
換気をコントロールすることが
可能になり、
冷暖房時のエネルギーロスを
少なくします。

 

 

また、断熱化は
住まいの外壁、屋根、床に
断熱材を入れて外の寒さを
室内に伝わりにくくすること!

室内の暖かさを
外に逃さないようにできるので、
消費するエネルギーが
少なくなります。

 

いま、求められているのは、

地球環境を守るために
消費エネルギーを減らせる
超高気密で超高断熱の住まい

 

超高気密・超高断熱の
住まいは、

健康寿命を伸ばしたいと
願っている人に向いています。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。