いま、求められているのは、日本人の自然、地球と調和する暮らしかた

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

大晦日になってしまいました。

一年、早いなと実感してます。

 

 

多賀大社の「大祓」に
行ってきました。

一年に2回、
6月と12月に行われる神事で
穢(けが)れを
祓(はら)い清めるものです。

 

各地の神社で
大晦日に行われています。

 

一年の感謝を込めて、
大祓に行ってきました。

 

今年もいろいろな方と
ご縁をいただきました。

 

そんな感謝を込めて、
参拝してきました。

 

神様への感謝と報告も
してきました。

 

神社に参拝すると
自然を感じ、清々しい
気持ちになります。

 

日本人は、太古の昔から
偉大な自然を崇拝してきました。

 

自然を崇拝し、
自然に感謝し、
自然に祈りを捧げてきました。

 

自然と調和させ、
自然を生かしてきました。

日本人は、
自然とともに暮らしてきました。

 

いつしか、西洋文明的な
自然とたたかう暮らしに
なってしまったように感じます。

 

世界中の人が、
自然と戦う暮らしをした結果、
水も空気も汚れ、
気象さえも異常な状況です。

 

こんな地球を救うために

いま、求められているのは、
自然を崇拝する日本人的な
「人間と自然、地球が
調和する暮らし

なのではないでしょうか

 

そして、
「人間と自然、地球が
調和して暮らせる住まい」
が求められていると
感じています

 

わたしは、
神社に参拝しながら、
「人間と自然、地球が
調和して暮らせる住まい」
について、考えています。

 

 

最後になりますが、

今年もご縁をいただきまして、
感謝しております。

ありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

 

来年もよろしくお願いいたします。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。