月に1棟までの限定着工

いわいハウジングでは、ひと月に着工するのは、1棟までと決めさせて頂いております。

1棟1棟を大切にし高品質な施工を実現するためには、12棟という棟数が限界だと考えるからです。

「家づくりの良し悪し」の7割は大工さんで決まります。
“大工ならば誰でもいい”と言うのであれば、棟数はいくらでも作ることはできます。

いわいハウジングは、年間棟数を追いかけるような会社ではありません。
一宮の皆様の信頼に応えて、80年間続いてまいりました。
その信頼に応え続けていくことが我々の使命だと考えております。

私たちは家づくりのプロです。
私たちプロが「自分の家を建てるとしたら誰に任せるのか?」
ここにすべての答えがあります。

「自分の家づくり」を任せられるだけの大工さんは、ある一定数しかいません。
その信頼のおける大工さんにしか、お客様の人生の掛かった家づくりは預けられないのです。

いわいでは、一家族たりとも後悔の家づくりをして欲しくありません。
いかに1棟1棟のお客様と深く関わり、より深いご満足を頂けるか。
いわいの施工ノウハウの全てを、お客様の内容充実に向けて参ります

だから、突貫工事はいたしません
私達は、腰をすえて、必要な時間はしっかりと掛け、心のこもった仕事をしたいと考えています。
それで初めて、お客様のための家づくりを実現できるといわいハウジングは、考えています。