昭和初期、材木屋の三男であった岩田伊三郎が、一宮の皆さんに、より良質な桧ヒノキ・杉スギ・サワラの板をお届けするために創業しました。
車などない時代です。伊三郎は、木曽、東濃、伊那、三河の山々をを汽車でめぐり、良質な木が育つ山を探して歩きました。自転車で八百津まで自転車で買い付けに行っていたとも。
伊三郎が買い付けてきた木材は評判を呼び、”よい材木が必要なら、岩伊に行け”と職人さんからとても評価されたそうです。
いわいハウジングは、そんな創業者 岩田伊三郎の想いを受け継ぎ、この地域の山々が育てた木々を用いて、健康と心を育てる住まいづくりで一宮の皆様に貢献する会社です。

昭和 6年(1931年) 木材商の三男であった三郎が、木材商として独立

昭和24年(1949年) 岩田伊三郎を代表として法人化(有限会社設立)

昭和34年(1959年) 岩田伊三郎が、当社現在地に営業所を開設

昭和48年(1973年) 岩田昭が、資格取得により一般建設業許可を取得

平成 元年(1988年) 岩田邦裕が、一級建築士事務所を開設

平成 6年(1994年) 岩田昭を代表として、株式会社いわいハウジングを設立

平成 8年(1996年) 株式会社いわいハウジングに一般建設業許可

平成12年(2000年) 特定建設業許可を取得

平成13年(2001年) 財団法人住宅保証機構 業者登録

平成18年(2006年) 一宮市長と災害時における応急対策協力の災害協定を締結

平成18年(2006年) 岩田邦裕が代表取締役に就任