七十二候「鴻雁北」親の行動をみて、子は学ぶ

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
住まいる先生 いわくにです🎵

今日からは、
七十二候
「鴻雁北(こうがんかえる)」

 

雁(ガン、かり)が
北の国へ帰っていく時季

 

現在は、宮城県の一部にしか
渡ってこないといわれる雁だが、

人間の目には
昔から思慮深く情の深い鳥と
映ってきた。

「あはれな」雁にまつわる70年代のテレビコマーシャルをご記憶の方も、いらっしゃるかもしれません。

 

 

雁は
大人になるのに
2〜3年かかる。

その間、
親が付き添い、
お世話しながら飛び方
どんな危険があるか
ということを教える。

 

まるで
人間の子育てと一緒!

渡り鳥も
子どもがコースを
誤らないように

親鳥が
ずっと一緒に
付ききりで教える。

 

ただ、
親鳥は、
行動を見せることで
子どもに学ばせる。

人間も
親が行動を
子どもに見せることで
行動できる子に育っていく。

 

親の行動を見せられる
住まいになっていることが、
とても大切になってくる。

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です