ご家族をアトピー性皮膚炎にさせないための住まいづくりの注意点

こころとからだが喜ぶ暮らしを❤
一宮市の設計工務店 三代目 一級建築士
住まいる設計士 いわくにです🎵

 

少し前の中日新聞に
アトピー誘発の仕組みが
解明されたと!

アトピー誘発

 

主な原因は、

大気汚染物質によって、
かゆみの感覚神経を伸ばす
体内のタンパク質が増え、
アトピー性皮膚炎を引き起こす

と書かれています。

 

気になったので、調べてみました。

大気汚染物質とは、
ディーゼル排気に
含まれる「すす」のようです。

 

アトピーも
空気が原因だということが
分かってきました。

この研究を発表された
山本雅之教授(医化学)は、
「このタンパク質の働きを
抑える物質を見つければ、
新たな薬の開発が期待できる」
と話しているようです。

 

西洋医学的には、
薬を使った対処療法と
いうことなのでしょうが (^-^)

 

室内の空気の質を高めてやれば、
アトピーを発症する危険物質に
触れる機会が減ります。

 

 

あなたが体内に
取り込む物質の57%は、
あなたの住まいの空気です。

 

質の良い空気が
流れる住宅ならば、
アトピーの原因となる
大気汚染物質の影響を
減らすことができます。

 

新聞記事では、

「かゆみでかいた傷から
ダニが侵入し、
かゆみが増していくと」

と書かれています。

 

ダニのない環境に
することも重要なようです。

 

アトピーにならないためには、

  1. 大気汚染物質を室内に
    入れない換気システムを
    取り入れるPM2.5除去 

     

  2. 換気システムが能力を
    発揮できるように
    住宅の気密性能を高める
    良い空気の流れ
    気密性能が低いと
    すきまから汚染物質が
    いっぱい入ってきます。
    img_57fb944b41bf9
  3. ダニの繁殖を抑えるたまに
    調質効果のある
    天然木の内装材を使う

カビ・ダニの発生条件

 

 

ご家族をアトピー性皮膚炎に
させないたまには、
室内の空気の質が重要です。

 

 

それでは、また明日(‘ー‘)/~~

にほんブログ村 住まいブログ 住まいと健康へ

にほんブログ村

 

無料相談会を開催します。

住まいの無料相談会.バナー

住まいについて
相談したいのですが…

0586-71-3800
お電話ください。